自己投資 道徳

【投資あるある10選】投資の罠にハマるな!楽しみながら取引をしよう!

 

皆さんこんにちは!

 

今回は、「投資あるある」についてお話ししていきたいと思います。

 

私自身、投資をしている中で「これは投資あるあるだな~」と思ったことを基に、本記事を書き上げました。

 

ayuto
少しでも「あるある!」と共感していただけましたら、ぜひコメントで教えてください!

 

それでは、いきましょう!

 

この記事の内容

  • 投資あるあるについて
  • 投資をする上での心構えについて
  • 投資家のメンタル事情について

 

投資あるある10連発

 

①:株を買った瞬間、購買株の株価が下がる

 

ayuto
株を買った翌日にその株価が下がる、ということがよく起きます

 

投資家の大半は、この現象を何度も経験していると思います。

 

株を購入する前に、どんなに事前調査をして狙い買いしても、買った瞬間に株価が下がる、こんな悲しいことが多々起きてしまうんですよね。

 

下がる時は下がる、上がる時は上がる、です。

 

②:株を売った瞬間、売却株の株価が上がる

 

①で紹介した内容の反対現象です。

 

ayuto
保有している株を売った瞬間、その株が右肩上がりになる現象のことですね

 

①と②を通して、「株を売買する中で私達が思い描いているような形にはならないことが一般的である」ということを皆様に共有したいです。

 

私自身、株を売却した際はその株価はなるべく見ないようにしています。

 

ayuto
数ヶ月後にチラッとみるくらいがちょうど良いです、、、

 

③:株価が下がり、損切りが出来ない

 

ayuto
株を売却する際、損していると中々売れませんよね

 

明日こそ上がる、明日こそ上がる、と思って毎日株を見ていると、株価が少しずつ下がっていく、、、

 

これって、とてもあるあるですよね。

 

そして気づいたらかなりの損失が出ており、損切りをしようにも中々踏み出せません。

 

現に私は損切り出来ない株が1名います。

 

そのため、自分の中で損切りをする株価ラインを事前に決めて売買をするのが良いでしょう。

 

④:狙っている株が上がり続け、結局買えない

 

ayuto
狙っている株ほど、徐々に上がり続けていくんですよね

 

この株価まで下がったら購入しようと心に決めても、中々下がらず気づいたら遥か上まで株価が上がっていることもあります。

 

投資家の中には、株価の上昇に合わせて逆指値(一定以上の株価になったら購入する手法)で売買する方もいます。

 

逆に、狙っている株を狙い通りの株価で購入しても、その株価がどんどん下がって悲しい気持ちにもなったりします、、

 

⑤:保有株の株価損益により、情緒不安定になる

 

ayuto
自分自身が保有している株式が、プラスの時は嬉しく、マイナスの時は悲しい気持ちになりますよね

 

つまり、保有株の株価損益によって情緒が不安定になりがちです。

 

毎日保有株の評価額よって、メンタルが不安定になりがちですが、

 

私個人的な意見としては、自分自身が選び抜いた株を信じて、基本方針としてホールドかなと思っています。

 

また、株は高配当や優待株を選ぶことで、評価額がマイナスになっても収支がトントンになる可能性もあります。

 

そんなこんなのうちに、その株が上昇しているはずですよ。

 

⑥:毎日、株価と保有株を見る

 

ayuto
毎日、株価と保有株を見てしまうのは私だけでしょうか?

 

特に、自分が保有株がどれだけ上下しているのかはとても気になりますし、

 

毎日SBI証券のアプリを開いているので、保有株以外にも、「日経平均/日経平均先物/NYダウ/狙っている株」も見ています。

 

ayuto
自分でも不思議ですが、これが楽しいんですよね

 

⑦:友人や同僚と株の話ができない

 

ayuto
「株やってるよ!」って、中々友人には話しづらいですよね

 

認知度が最も高い積立NISAの話はできますが、「日本個別株/高配当株/米国個別株/ETF/クロス取引」といったことは中々話せません。

 

もし、皆様の周りに本気で株をやってる人がいたら、それはとてもラッキーで恵まれた環境にいます。

 

株の話を誰かと話すのはとても楽しいですし、お互いの情報交換でより優れた株を見つけることもできます。

 

1人では、何事も中々続かないのが人間です。

 

⑧:SNSで紹介されてる株を狙いがちになる

 

ayuto
TwitterやYouTubeといった、SNSで紹介されている株を狙いがちですよね

 

私もその1人です。

 

ここで大切なのは、SNS経由で、数多の株の中から「良い可能性がある株を知ることができた」という事実です。

 

あくまで ”良い可能性がある” なので、

 

最終的に、その株が本当に優良株なのか、今後もホールドしていきたいのか、応援していきたい株なのか、皆様自身で判断する必要があります。

 

ayuto
その積み重ねで、最強の株式軍団を作成することができますよ

 

⑨:結局ホールドが最強説

 

株の売買をすることで利益を確定している方もいますが、私が短期株売買で利確しようとするとメンタルもきついです。

 

株はあくまでも、趣味でやるのがちょうど良く、ホールドが最強です。

 

ホールドといっても、株式会社の業績状況に合わせて適宜ポートフォリオをメンテナンスする必要はありますが、

 

基本的にはメンテナンスをすることも無いので手間もなく、精神が安定しやすいかなと思います。

 

ayuto
株を1年以上ホールドすると、愛着も湧いてきますよ!

 

⑩:株を始めると物欲が無くなる

 

株を買い始めると、物欲が無くなり、欲しいものは株になります。

 

株を始めたばかりの方は信じられないかもしれませんが、ある程度投資額が増えると本当に起きます。

 

ブランド品よりも、株が欲しくなるんですよね。

 

さらには、自分で選び抜いた株を日々眺めることが趣味になります。

 

まとめ:投資の罠にハマらず、投資を楽しもう!

 

今回は投資あるあるを10個、お話しさせていただきました。

 

投資をしている方であれば、誰しもが経験していることかと思います。

 

また、投資初心者の方々からすれば、今回お話した内容は「無い無い」かもしれませんが、いずれ「あるある」になると思います。

 

投資を始めたばかり(私も含む)は、失敗も沢山すると思いますが、それは「投資家あるある!」と思って、前へ進んでいただけたらと思います。

 

ayuto
株と資産額が増えていくと、どんどん楽しくなっていきますよね

 

今後も、投資を楽しみながら私達だけの株式軍団を作っていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまた!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ayuto|アユト

皆さんこんにちは!社会人2年目のアユトと申します。 このブログにアクセスしていただきありがとうございます。 私は、このブログから皆さんにとって有益な情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

-自己投資, 道徳

© 2022 ayuto-blog Powered by AFFINGER5