ブログ

【2021年最新】Invisible reCaptchaの設定方法

皆さんこんにちわ!私はayutoと申します。

 

Invisible reCaptchaの設定をしたいのですが、どうすればいいのかわからないので教えてください

 

こんな悩みを解決します。

 

設定することは難しい作業ではないので、この記事を読みながら進めていくことで誰でも導入できます。

 

なるべくわかりやすく、そして簡潔に解説します。

 

それでは早速いきましょう!

 

この記事の内容

  • Invisible reCaptchaについて
  • Invisible reCaptchaの設定方法

Invisible reCaptchaとは?

『Invisible reCaptcha』とはGoogleが提供していることもあり、スパム対策において非常に高性能です。

 

ayuto
簡単に言ってしまえば、コメント欄にくる迷惑コメントを防止してくれるプラグインです♪

 

Invisible reCaptcha設定するための事前準備

Invisible reCaptchaの設定するための事前準備を2つ説明します。

 

事前準備

  1. Googleアカウントの登録
  2. reCAPTCHAにサイト登録して、APIキーを取得

 

手順①:Googleアカウントの登録

『Invisible reCaptcha』はGoogleサービスになりますので、Googleアカウントを登録しなければいけません。

 

既にGoogleアカウントを持っている方はOKですが、まだ取得していない方は先にGoogleアカウントを登録しましょう!

 

手順②:reCAPTCHAにサイト登録して、APIキーを取得

WordPressで『Invisible reCaptcha』を使用する際、事前に「reCAPTCHA」にサイトを登録してASPキーを発行します。

 

まずは、Google reCaptchaにアクセスしてください。

 

『Google reCaptcha』のページはこちらから

 

 

次に、『v3 Admin Console』をクリックしてください。

 

すると以下の画面になるので、上から一つずつ設定していきます。

 

 

入力項目

  • ラベル:自分のブログ名を入力
  • reCAPTCHAタイプ:reCAPTCHA v3を選択。
  • ドメイン:自分のサイトのドメインを入力
  • オーナー:Googleのメールアドレスが正しいか確認
  • reCAPTCHAに利用条件に同意:チェックを入れる
  • アラートをオーナーに送信:チェックを入れる

 

ayuto
ドメインとは、『https:// 〇〇〇〇.com 』の『〇〇〇〇.com』の部分です♪

 

すべて完了したら、『送信』をクリックしてください。

 

 

画面に表示された、サイトキーとシークレットキーは後に使うので、このページは開いたままWordPress管理画面に移動してください。

 

Invisible reCaptcha設定方法

今回行うことは、以下の二つです。

 

手順

  1. Invisible reCaptcha」のプラグインのインストール・有効化
  2. Invisible reCaptcha」の設定

 

詳しく説明していきます。

 

手順①:「Invisible reCaptcha」のプラグインのインストール・有効化

WordPressの管理画面にログインし、「プラグイン」 → 「新規追加」とクリックします。

 

 

右上のキーワード検索に、「Invisible reCaptcha」と入力すると「Invisible reCaptcha」のプラグインが左下に表示されます。

 

 

「今すぐインストール」をクリックして、プラグインをインストールし、「有効化」をクリックしてください。

 

手順②:「Invisible reCaptcha」の設定方法

WordPressの管理画面の「設定」→「Invisible reCaptcha」とクリックしてください。

 

①:「設定」のタブ項目の入力

 

「設定」の入力項目

  • サイト鍵:「サイトキー」を入力(事前準備で取得したサイトキー)
  • 秘密鍵:「シークレットキー」を入力(事前準備で取得したシークレットキー)
  • 言語:「自動検出」を選択
  • バッジの位置:「インライン」を選択

 

「設定」の入力項目の入力が全て終えたら、『変更を保存』をクリックします。

 

②:「WordPress」のタブ項目のチェック

 

「登録フォームの保護を有効化」、「コメントフォームの保護を有効化」、「パスワード再発行フォームの保護を有効化」にチェックを入れてください。

 

注意ポイント

  • 「ログインフォームの保護を有効化」にチェックすると、ログインができなくなる場合があるので注意してください

 

③:「お問い合わせフォーム」のタブ項目のチェック

 

お問い合わせのプラグイン「Contact Form 7」を導入している方は、こちらの設定も行ってください。

 

上の画像の赤枠の箇所にチェックを入れて「変更を保存」をクリックしてください。

 

ayuto
これでInvisible reCaptchaの設定が完了です♪お疲れさまでした!

 

まとめ

今回の記事は、「Invisible reCaptcha」の設定方法について説明してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

「Invisible reCaptcha」を入れておくことで、迷惑コメントを防止してくれます。

 

必ず入れておきましょう!

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ayuto|アユト

皆さんこんにちわ!社会人一年目のayutoと申します。 このブログにアクセスしていただきありがとうございます。 私は、このブログから皆さんにとって有益な情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

-ブログ

© 2021 ayuto-blog Powered by AFFINGER5