ブログ

【2021年最新】AdSense Invalid Click Protectorの設定方法

皆さんこんにちわ!私はayutoと申します。

 

AdSense Invalid Click Protectorの設定方法がわかりません

 

こんな悩みを解決します。

 

Googleアドセンスに合格後には、『AdSense Invalid Click Protector』プラグインの導入は必須です。

 

なるべくわかりやすく、そして簡潔に解説していきます。  

 

それでは早速いきましょう!

この記事の内容

  • AdSense Invalid Click Protectorについて
  • アドセンス狩り対策
  • AdSense Invalid Click Protectorのインストール・設定方法

AdSense Invalid Click Protectorとは?

『AdSense Invalid Click Protector』とは、アドセンス狩りを防いでくれるプラグインです。

 

いやいや、アドセンス狩りって何?

 

ayuto
アドセンス狩りとは、他人のアドセンス広告を複数回クリックして停止させる行為のことです

 

つまり、『AdSense Invalid Click Protector』を導入しなければ、あなたのアドセンスが停止してしまう可能性がある、ということです。

 

注意点

『AdSense Invalid Click Protector』は、手動広告のみ対応しているので、自動広告には対応していません。

 

AdSense Invalid Click Protectorのインストール・設定方法

アドセンス狩り対策として、『AdSense Invalid Click Protector』を導入しなければならないことは理解していただけたと思います。

 

それでは、『AdSense Invalid Click Protector』のインストール・設定方法を解説していきます。

 

AdSense Invalid Click Protector設定方法

  1. プラグインをインストール
  2. AdSense Invalid Click Protectorの設定
  3. Code Snippetsをインストール
  4. ショートコードを作成
  5. アドセンス広告を貼る

手順①:AdSense Invalid Click Protectorのインストール・有効化

 

『AdSense Invalid Click Protector』をインストールして、有効化していきましょう!

 

 

まずはWordPressの管理画面にログインし、「プラグイン」 → 「新規追加」とクリックします。

 

 

右上のキーワード検索に、『AdSense Invalid Click Protector』と入力すると『AdSense Invalid Click Protector』のプラグインが左下に表示されます。

 

『AdSense Invalid Click Protector』をインストールして、「有効化」ボタンも押してください。

 

手順②:AdSense Invalid Click Protectorの初期設定

次に、プラグインの設定をします。

 

「AdSense Invalid Click Protector」→「General Setting」とクリックすると、以下のような画面になります。

 

設定項目は7つありますが、変更するのは7つのうち上の3つだけでOKです。

 

 

上から順番に以下のとおりです。

 

Set the Ad Click Limit:何回までクリックしても良いか

Click Counter Cooke Expiration Time:何時間以内に上記で設定した回数クリックしたら制限する

Set the Visitor Ban Duration:制限する日数

 

ayuto
皆さんの好みによって変えても良いと思いますが、迷ったらデフォルトのままでいいと思います♪

 

手順③:Code Snippetsのインストール・有効化

次に「Code Snippets」の導入をしましょう。

 

先ほどと同じ手順で、「プラグイン」 → 「新規追加」→「Code Snippets」をインストールして、有効化してください。

 

 

手順④:ショートコードの作成

それでは、セキュリティをかけたアドセンスコードを作っていきます。

 

 

まずはWordPressの管理画面にログインし、「Snippets」 → 「Add New」とクリックします。

 

 

 

すると、上記のような画面が出てくるので、「タイトル」を入力し、「広告コード」を以下のソースコードの間にコピー&ペーストして、「Save Changes and Activate」をクリックしてください。

 

ショートコード

このとき、ショートコードはソースコードの一行目と二十二行目に書かれている”ad01”です。

 

ソースコード

function ad01Func() {
if( aicp_can_see_ads() ) {
$adCode = '
<div class="aicp">ここに広告コードを貼り付ける</div>
'; return $adCode; } else { return '
<div class="error">広告の表示がブロックされています。</div>
'; } } add_shortcode('ad01', 'ad01Func');

 

広告コードって何ですか?

 

ayuto
その質問、待ってました♪

 

広告コードの取得方法について、説明します。

 

広告コードの取得方法

 

まずは、Googleアドセンスにアクセスして、『広告』→『広告ごとのユニット』→『ディスプレイ広告』をクリックしてください。

 

 

自分がわかりやすいように、好きなタイトルを入力し、「作成」をクリックしてください。

 

 

すると、上記のような画面が出てくるので、このコードが広告コードです。

 

ayuto
「コードをコピー」をクリックして「完了」を押せば、広告コードのコピーができます♪

 

手順⑤:「アドセンス広告」を貼る

ayuto
お待たせしました♪ついに広告を貼る手順に来ました!

 

本ブログでは『AFFINGER5』を使用しているので、AFFINGER5のウィジェット画面で説明します。

 

貼り方はとても簡単です。

 

先ほど設定したショートコード

をカスタムHTMLの中に挿入するだけ完成です。

 

 

ayuto
お疲れさまでした!ウィジェットを使うことで、1記事ずつショートコードを貼る手間を省くことができますよ♪

 

まとめ

今回の記事は、「AdSense Invalid Click Protector」の設定方法について説明してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

「AdSense Invalid Click Protector」を入れておくことで、アドセンス狩りを防いでくれます。

 

必ず入れておきましょう!

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ayuto

皆さんこんにちわ!理系大学四年生のayutoと申します。 このブログにアクセスしていただきありがとうございます。 私は、このブログから皆さんにとって有益な情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

-ブログ

© 2021 ayuto-blog Powered by AFFINGER5