IT

ランサムウェア|RaaS|誰でも攻撃できる時代だからこそ、徹底的に対策をしよう

 

皆さんこんにちは!

 

ランサムウェアについてよくわかりません。セキュリティについて教えてください

 

こんな悩みを解決します。

 

ランサムウェアについて、初心者向けに分かりやすく解説していきます。

 

ぜひ最後まで読んでください!

 

この記事の内容

  • ランサムウェアとは
  • RaaSとは
  • ランサムウェアの対策方法について

ランサムウェアとは

ランサムウェアとは、「端末やファイルを使用不可にして使用したければお金を頂戴」と言うことです。

 

ランサムウェアとは

盗んだ情報を「人質」にして、身代金を要求するマルウェアのこと

 

ただし、お金を支払ったからといって使用可能になる保証はありません。

 

また、「身代金を出さなければ、盗んだ情報を外部に流出する」といった脅迫するケースもあり、年々ランサムウェアの被害が増加しております。

 

ランサムウェア感染してからでは遅いです。

 

ayuto
対策をしっかりとしていきましょう

 

RaaSとは

ランサムウェアを知るうえで、「RaaS(Ransomware as a Service)」も知っておいて損はありません。

 

RaaSとは、ランサムウェアをサービスとして売られている極めて悪質なサービスのことです。

 

RaaSとは

ランサムウェアを使った攻撃を容易に行うことができるようにまとめたパッケージのこと

 

つまり、超初心者でも簡単に攻撃できてしまうということです。

 

絶対に、RaaSを流行らせてはいけないため、私達自身でセキュリティについての知識を付けていきましょう。

 

具体的な対策について、解説していきます。

 

ランサムウェアの対策方法

ランサムウェアの対策方法は、以下となります。

ランサムウェア対策方法

  1. OSやソフトは常に最新の状態を保つ
  2. 不審なメールは開かない
  3. データのバックアップを取得
  4. セキュリティソフトの導入

 

①:OSやソフトは常に最新の状態を保つ

OSやソフトの脆弱性を狙った攻撃を防ぐために、定期的にアップデートを行って常に最新のバージョンに保ちましょう。

 

ayuto
これはすぐにできる対策ですね。今日から意識的にアップデートします

 

②:不審なメールは開かない

身に覚えのないメールは開かないでください。

 

送信元を確認して、メールの添付ファイルや本文中のURLには特に注意しましょう。

 

③:データのバックアップを取得

万が一ファイルが人質に取られた時に備え、データは定期的にバックアップを取りましょう。

 

ランサムウェアは、感染した端末からアクセスできる場所に保存されたファイルも暗号化するため、バックアップ先は端末から完全に切り離されていなければなりません。

 

外付けHDDを利用しバックアップを取った後に物理的に切り離す、仮想テープライブラリを利用するなどの方法が考えられます。

 

④:セキュリティソフトの導入

上記の対策でも不安に感じたり、設定が難しそうと感じたらセキュリティソフトの導入しましょう。

 

セキュリティソフトを導入することで以下のことが実現可能です。

 

セキュリティソフト導入メリット

リアルタイムスキャン:ランサムウェア本体を検出する。また不正プログラムの行う不審な活動を警告、ブロックする
WEB脅威対策:外部不正サイトへのアクセスをブロックすることにより、ランサムウェアや他の不正プログラムの侵入、認証情報の送信などを防ぐ
迷惑メール対策:添付ファイルへのウイルス検出とスパム対策機能により、電子メール経由での不正プログラム侵入を防ぐ
脆弱性のアップデート:不正プログラム侵入時に脆弱性への攻撃が利用される事例が多いため、OSや使用しているソフトの脆弱性をアップデートする
フォルダシールド:あらかじめ選択したフォルダ内のファイルをランサムウェアから保護します。

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)について · Trend Micro for Home

 

こちらは有料ですが、感染した際のリスクと他の手間を考えると、セキュリティソフトの導入をおすすめします。

 

ayuto
セキュリティソフト導入のみでランサムウェア感染対策になるのは魅力的です

ランサムウェアに感染した場合の対応

ランサムウェアに感染した場合のことも考え、以下の流れを覚えておきましょう。

 

ランサムウェアに感染した場合

  1. 身代金の支払いには応じない
  2. ネットワーク接続を遮断
  3. ランサムウェアを駆除
  4. バックアップデータからファイルを復元

①:お金の支払いには応じない

身代金を支払っても暗号を解除してもらえる保証はないため、原則支払いには応じないことをおすすめします。

 

さらに、要求通りに金銭を支払うと、ランサムウェアが機能していることを攻撃者に対して証明することになるため、攻撃者はますます勢いが付いてしまうため、お金の支払いには応じないでください。

 

ayuto
とても勉強になります

 

②:ネットワーク接続を遮断

次に、ネットワークを通じて感染が拡大するのを防ぐため、端末を接続しているネットワークから遮断します。

 

有線接続の場合はLANケーブルを抜き、無線接続の場合はWi-Fiをオフにしてください。

 

③:ランサムウェアを駆除

ランサムウェアを駆除する前にファイルを復号しても、再び暗号化されてしまうため、まずはセキュリティソフトでランサムウェアを検知・駆除します。

 

このとき、セキュリティソフトは最新の状態であることを確認しましょう。

 

ayuto
やはり、セキュリティソフトの導入をおすすめします

④:バックアップデータからファイルを復元

バックアップデータからファイルを復元しましょう。

 

ayuto
定期的にバックアップを行うことが大切ですね

 

まとめ:ランサムウェアから身を守ろう!

私は、ランサムウェアがRaaSという形で販売されていることに衝撃を受けました。

 

ランサムウェアに感染しないように、私達自身でできる対策を徹底的に行い、これからの時代を生きていくしかありません。

 

日々勉強して、ステップアップしていきましょう!

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。ではまた!

ランサムウェア対策方法

  1. OSやソフトは常に最新の状態を保つ
  2. 不審なメールは開かない
  3. データのバックアップを取得
  4. セキュリティソフトの導入

参考資料

ランサムウエア被害、半年で3倍に 警察庁調査: 日本経済新聞 (nikkei.com)

ランサムウェアとは?感染経路や対策についてもわかりやすく解説!!|未知のマルウェア検出ならSophos Intercept X (nsd.co.jp)

RaaS(Ransomware as a Service) | サイバーセキュリティ情報局 (canon-its.jp)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ayuto|アユト

皆さんこんにちは!社会人一年目のアユトと申します。 このブログにアクセスしていただきありがとうございます。 私は、このブログから皆さんにとって有益な情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

-IT

© 2022 ayuto-blog Powered by AFFINGER5