お金の授業

大学生がお金を使うべき6つのこと

皆さんこんにちわ!私はayutoと申します。

 

お忙しい中、このブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

これから大学生になる方、もしくは現大学生の方々へ向けて「大学生がお金を使うべき5つのこと」について話していきます。

 

私自身、もっと早く気づいていればより質の高い大学生生活を送ることができたと思っています。

 

そんな私の経験談を基に、皆さんには楽しく、そして価値ある大学生活にしてほしいという願いからこの記事を書かせていただきます。

 

それでは今日も張り切っていきます!

この記事はこんな方におすすめ

  • 今まで、飲み会とブランドの衣服のみにお金を使っていた方
  • このままのお金の使い方でいいのか不安な方
  • 正しいお金の使い方を知りたい方

勉強をするための参考書を買う

私の友達で大学の授業で指定された参考書を買わない人がいました。

 

確かに、教授が黒板に書いたことをメモしたり、配られたプリントをやれば単位は取れますが、教科書を買うお金は絶対に渋らない方がいいと思っています。

 

なぜなら、教科書にしか書かれていないことがあったり、皆さんの知識をさらに増え、成績も上がり、数千円でこんなに良い自己投資はあるでしょうか。

 

私は授業の参考書を買わない理由が見つかりません。

 

私は、今まで全ての参考書を買っています。

 

そのため成績も良くなり、勉強のモチベーションが上がると同時に就職活動にも役立ちました(就活中は成績が役立つとは知りませんでした)。

 

また、友達から頼られるようになり、友人に勉強を教えることで人に教えるスキルも向上します。

 

その結果として私もアウトプットする形になるので、より記憶されます。

 

全部が全部、良い参考書とは限りませんが、たった一回の飲み会を我慢するだけで数冊買えるので、この記事を読んでいる皆さんは必ず授業の参考書は買うようにしてください。

旅行に行く

旅行に行くことは、皆さんの世界観を広げるという面でとても素晴らしいです。

 

お金と時間の都合上、旅行は年に数えるほどしか行けません。

 

そのため、一つ一つの旅行はあなた自身で調べてください。

 

友達任せにすると確かに楽かもしれませんが、皆さんに中には何も残りません。

 

自分の手を使って調べることで、皆さんの中に価値として永遠に残り続けます。

 

人任せにせず、自分で・友達と一緒に旅行のプランを立ててください。

 

私は、旅行に行くとき積極的に調べて、iPhoneのメモ帳に行きたいところと有名な場所・食べ物をメモしていました。

 

それを友人と見せ合い、話し合って、どういうプランで回ればなるべく多くのスポットに行くことができるか考えながらプランを立てていました。

 

そしてそのメモは未だにiPhoneのメモ帳に残っています。

 

たまにどこを回ったか忘れてしまったとき、iPhoneのメモを見返すと思い出すので、大事なメモは消さないで残しておくのが良いです。

 

旅行に行くとき、気を付けなければならないことが一つあります。

 

それは、「なるべく同じ場所には行かない」ということです。

 

旅行は決して安くはありません。

 

そのため、同じ場所に行くことで何か皆さんの人生おいてプラスになるでしょうか。

 

ゼロでは無いと思いますが、他のまだあなたが行ったことのない場所に比べると旅行から得られる経験や価値は少なくなってしまいます。

 

旅行に行くときは、まだ行ったことのないところ・食・景色を見るように心がけてください。

 

だって、旅行は数回しか行けないんですから。

大切な人との交際費に使う

これは、友人と恋人どちらにも言えます。

 

皆さんが大切にしている友人や恋人がいると思います。

 

その方たちとの交際費(飲み会費)には、お金を使うべきです。

 

なぜなら、その友達は皆さんとっての心の支えであり、飲み会という名の楽しい時間をお金で買うことは気分転換になり精神的に楽になる、さらに良いパフォーマンスができるようになるからです。

 

お金を払うべきではない交際費は、例えば合コンやあまり仲良くない人の飲み会です。

 

確かに、人脈を広げたいという点からしたら良いと思いますが、大学生が持てるお金は限られています。

 

その貴重なお金と時間をほとんど面識の無い方のために使うのは、それが本当に皆さんにとってプラスになるのか、よく考えて覚悟を持って使ってください。

 

大学生の時間は有限です(大学生に限りませんが)。

 

その大切な時間は、親しい友人・恋人に使うべきだと私は思っています。

 

大学生になって、直感的にこの人と合う合わないがわかると思います。

 

無理をして付き合う必要はないのです。

 

限られた時間の中で、皆さん自身がステップアップしていくために、取捨選択を見誤らないでください。

 

私は、合コンやあまり仲良くない人と数回飲み会をしたことがあります。

 

本当に居心地が悪かったし、今考えると時間とお金の無駄でした(言い過ぎかもしれません)。

 

小学・中学・高校・大学・アルバイト・社会人、と年齢を重ねる毎に友達も増えていきます。

 

全ての誘いを承諾して行っていたら皆さんの心がきついはずです。断る勇気を持ってください。

 

私は大学三年生のときから断る勇気を持って仲良い人の誘いも、私の様々な事(前日やその次の日に予定が入っている、お金的に厳しい、週に月に何回も飲まなくてもいいのでは?)と相談して断ることもあります。

 

もちろん、合コンやあまり仲良くない人からの誘いはすぐにお断りしています。

 

しかし、社会人になると大学生とはまた違う人付き合いの大切さがあるのかなと、今は不安な気持ちです。

 

私はまだ社会人ではないので今は何も言えないですが、どう人付き合いしていけばいいのかわかったら、記事にして解説したいと思います。

 

大事な根底としては、大切な人との交際費なら使うが、同じ人に時間とお金を使い過ぎるのは注意が必要ということです。

スポーツ・副業等の初期費用

初期費用にお金をかける場合、安易な気持ちでお金を使うことは絶対にしてはいけません。

 

必ず、未来の自分を想像してから購入してください。

 

スポーツで例えると、スノーボードやスキーのウェア、ゴーグルが挙げられます。

 

もっとすごい人はマイボード・マイブーツも買うかもしれません。

 

本当にこれらは自分に必要か考えてから購入してください。

 

安易に買うと、物を置く場所もなくなり、お金もなくなり、と散々な目に遭います。

 

毎年、スノーボードに行く人であるならば、ウェアやゴーグルは必須でしょう。

 

レンタル代も積もると大きな金額になったり、必ず良いものをレンタルできるとは限らないからです。

 

ちなみに私はスノーボードセット一式持っています。

 

初期費用こそしますが、毎年スノーボードに行くので、そこで毎回レンタルするならば買った方がお得だと判断したからです。

 

また、私は最近ブログを始めましたが、ブログでいうと有料ブログで始めるか無料ブログで始めるか、迷うと思います。

 

というより、迷っている方は無料ブログから始めるべきです。

 

私は、このブログ活動を通して皆さんに伝えたいことが沢山あるから、それを無料ブログで始めると不都合なことも起きるので、悩む間もなく有料ブログで始めました。

 

スポーツにせよ、副業にせよ、本気で始めようと思い未来も想像して続けているなと思うものには、初期投資をしましょう。

ブログを始めてみよう!

ayuto
皆さんは、ブログって知っていますか?

 

うーん、、良く知りません

 

ブログは無料ブログと有料ブログがあり、自分の書いた記事を読者に読んでもらうことで収入が発生する副業です。

 

副業って聞くとなんか怪しいです

 

ayuto
そんなに副業でお金を稼ぐことが怪しいことでしょうか。確かに、悪いことをしてお金を儲けることは絶対にやってはいけないことですが、副業では、自分が頑張ったその対価としてのお金なので、全く怪しくないですし、やましい気持ちを感じる必要も無いです

 

大学生のうちからブログを始めて資産形成をすれば、将来お金に困ることは無いだろうし、

好きなことができる人生を歩むことができます。

 

もし、若い方でこの記事を読んでいる方がいれば、とても羨ましいなって思います。

 

それでもまだ、ブログを始めるのが怪しく感じる人は、始めは無料でブログを始めてみるのも良いと思います。

 

しかし、ブログ初心者が無料ブログを始めたところで、稼げませんよ。

 

つまり、貴重な若い時間を無駄にしてしまいます。

 

ayuto
私は、ブログってどんなものかも知らずにとりあえずやってみようと思い有料ブログ(WordPress)から始めました

 

将来、会社に縛られる生活を送るのではなく、自分の好きな事(仕事でも何でも)ができるように、今からでもブログを始めることを強くおすすめします。

 

有料ブログを始めることで、副業収入が月数万円を超えるのは夢ではありません(もしかしたらもっと伸びるかもしれません)。

 

ayuto
もし、ブログについて興味が出てきたら、以下の記事を参考にしてみてください♪

 

関連記事 【最新版】ブログの始め方を徹底解説

身体のメンテナンス

例で挙げると、髪の毛や歯、脱毛が挙げられます。

 

まず清潔感が無いと、人はだらしなくなってしまいます。

 

髪の毛のカットは一度高い美容室に行ってかっこよくしてみてください。

 

そしてワックスの付け方、ドライヤーで髪の乾かし方等を聞いてください。

 

そうすることで清潔感に溢れ、自分に自信が持てるようになり精神的に安定します。

 

歯も同じです。

 

歯も定期的に検診をしないと虫歯になったり口臭が臭くなったりします。

 

歯の定期検診は三か月に一回は行くようにしましょう。

 

男性の皆さん、毎朝髭を剃る時間無駄だと思ったことはありませんか?

 

私は常に思ったことがいて、今脱毛中です。高いですが髭を脱毛してください。

 

足や腕の毛も嫌だったら脱毛してください。費用こそは掛かりますが、あなたの時間は格段に増えます。

 

このように、身体のメンテナンスにお金をかけることを私はお勧めします。

 

ただし、衣服にお金をかけることはお勧めしません。

 

なぜなら、同じトレーナーなのにロゴ一つだけで値段がかかなり違ってきます。

 

私自身、大学二年生のときまでブランドの服を買っていました。

 

その当時の私に言いたい。

 

ayuto
見栄を張るな!

 

と。見栄を張りだしたら切りがないです。

 

服を選ぶときのポイントは、機能性とシンプルさです。

 

胸のあたりに何か書いてたり、大きなイラストなんていりません。

 

シンプルな服こそ、最高に格好いいファッションだと私は思っています。

まとめ

 

今回の「大学生がお金を使うべきところ」についてまとめると

 

大学生がお金を使うべきところ

  1. 勉強をするための参考書を買う
  2. 旅行に行く
  3. 大切な人との交際費に使う
  4. スポーツ・副業等の初期費用
  5. ブログを始めてみよう
  6. 身体のメンテナンス

です。

 

いかがだったでしょうか。

 

これから皆さんの思考を変えるだけで、まだまだ有意義な大学生活を送れます。

 

時間は有限です。

 

大学生のお金も限りがあります。

 

時間とお金を上手に使って豊かな人生を送ってください。

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。明日もお会いしましょう。ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ayuto|アユト

皆さんこんにちわ!社会人一年目のayutoと申します。 このブログにアクセスしていただきありがとうございます。 私は、このブログから皆さんにとって有益な情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

-お金の授業
-, ,

© 2021 ayuto-blog Powered by AFFINGER5