受験勉強・体験談

【受験勉強】GMARCH・理科大まで独学で合格するルート

皆さんこんにちわ!私はayutoと申します。お忙しい中、このブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

私立理系大学を目指すことにしたけど、どう勉強したらいいかわからない

 

こんな悩みを解決します。

 

誰しも最初からどう勉強したらいいのか、どの参考書をやればいいかなんてわかりません。

 

私の経験から、皆さんに最適で効率よく成績を上げる参考書を紹介していきます。

 

今日の記事を読むことで、GMARCH・理科大まで独学で合格するための道が見えてくるはずです。

 

私もこれから紹介する参考書を本気でやることで、最後の最後で偏差値を20上げることができました。

 

私の受験話を載せたので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

 

それでは、早速いきましょう!

この記事はこんな方におすすめ

  • 私立理系大学を目指す方
  • 独学で勉強すると決めている方
  • 難関私立理系大学に合格するまでのルートを知りたい方
  • 何をやればいいか、結論だけを知りたい方

英語は、この8冊+長文読解用の参考書のみ

 

英語を勉強する参考書はこれから紹介する参考書8冊と長文読解用の参考書のみで、私はセンターの偏差値を60近くまで上げることができました。

 

もちろん、これらの参考書は私立理系大学対策なので、センター試験対策で勉強をすれば。もっと伸びると思います。

 

私が実際にやって良かったおすすめの参考書8冊は、

 

おすすめ参考書

  1. システム英単語
  2. 速読英熟語
  3. 渡辺のとことんわかる英文法 上
  4. 渡辺のとことんわかる英文法 下
  5. NextStage
  6. 英文法ファイナル問題集
  7. 基礎  英文解釈の技術70
  8. 基礎  英文解釈の技術100

 

です。

 

また、長文読解用の参考書は何をやればいいか、わからない方のために私がやった長文読解用の参考書も紹介します。

 

長文読解用の参考書

  1. やっておきたい英語長文300
  2. やっておきたい英語長文500
  3. 英語長文レベル別問題集 中級編
  4. 英文和訳演習 基礎編
  5. 英語長文ハイパートレーニング センターレベル編

 

この長文読解用の参考書は難易度順に並べているので、上からの順番でやるとより効果が出ると思います。

 

より詳しく解説を聞きたい方に向けての記事を書いたので、もっと知りたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ読んでください。

数学は、この7冊のみ

 

私は、これから紹介する参考書7冊を何周もしてセンターの偏差値を60近くまで上げることができました。

 

もちろん、これらの参考書は私立理系大学対策なので皆さん自身がさらにセンター試験対策で勉強をすれば。もっと伸びると思います。

 

しかし、この参考書だけでも十分戦っていけたと感じています。

 

私が実際にやって良かったおすすめの参考書7冊は、

 

おすすめ参考書

  1. 数学Ⅰ・A 基礎問題精講
  2. 数学Ⅱ・B 基礎問題精講
  3. 合格る計算 数学Ⅰ・A・Ⅱ・B
  4. 初めから始める数学Ⅲ Part1
  5. 初めから始める数学Ⅲ Part2
  6. 数学Ⅲ 基礎問題精講
  7. 理系数学入試の核心 標準編
  8. (やさしい理系数学)

 

です。

 

あれ、8冊じゃん。嘘つき。

 

と、思う方がいると思います。

 

確かに、7冊と言ったのに8冊紹介したいと思っている嘘つきです。

 

しかし、この「やさしい理系数学」までやると皆さんの数学の力が劇的に安定するだろうと思い、紹介しています。

 

これも英語と同じように上から順にやってほしいのですが、もし時間が余ればこの「やさしい理系数学」までやると実力がつきます。

 

より詳しく解説を聞きたい方に向けての記事を書いたので、もっと知りたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ読んでください。

 

物理は、この5冊のみ

 

英・数・物理と徐々にやるべき参考書が減っていますね。

 

しかし、参考書が少ないからと言って油断してはいけません。

 

私は、これから紹介する参考書5冊を何周もしてセンターの偏差値を65近くまで上げることができました。

 

私が実際にやって良かったおすすめの参考書5冊は、

 

おすすめ参考書

  1. 物理のエッセンス 力学・波動
  2. 物理のエッセンス 熱・電磁気、原子
  3. 良問の風 物理
  4. 名問の森 物理 力学・熱・波動
  5. 名問の森 物理 電磁気・原子

 

です。

 

より詳しく解説を聞きたい方に向けての記事を書いたので、もっと知りたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ読んでください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事ではだらだらと解説は書かずに結論をメインに書いています。

 

私立理系大学を目指す方で、もう何をやればいいか迷う人はいなくなったと思います(いなくなってほしい)。

 

何をやろうか、確かに効率の良い方法を探すことは大切ですが、迷う時間をなるべく減らして、早く参考書に手を付けた方が結果がついてきます。

 

今回の記事で、私が実際にやって結果も出している、皆さんがやるべき参考書はわかったと思うので、ぜひすぐに取り組んでほしいです。

 

何度も言いますが、受験生の時間は有限です。予想よりもはるかに時間が足りません。

 

後悔だけはしない受験ライフを送ってください。私も精一杯アシストします。

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。明日もお会いしましょう。ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ayuto

皆さんこんにちわ!理系大学四年生のayutoと申します。 このブログにアクセスしていただきありがとうございます。 私は、このブログから皆さんにとって有益な情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

-受験勉強・体験談

© 2021 ayuto-blog Powered by AFFINGER5